今すぐ
体験予約する
まずは
無料カウンセリング
を予約する

アサイーの科学的根拠のある健康効果

どうも!肥後橋・中之島のセミパーソナルジムLAULE’Aの周治です!

皆さんアサイーボウルをご存知でしょうか?
僕は去年ハワイに新婚旅行へ行った際に、毎日アサイーボウルを食べていました!
単純に美味しいと言う事も理由なんですが、アサイーには凄まじい健康効果があるのもひとつの理由です!

アサイーボウルやアサイージュースなど、
アサイーは美容や健康志向の人々に愛されるスーパーフードとして知られています。

では、アサイーの健康効果にはどれほどのエビデンスがあるのでしょうか。
以下に、科学的な根拠に基づくアサイーの健康効果を紹介します。

抗酸化作用

アサイーにはアントシアニンと呼ばれる強力な抗酸化物質が豊富に含まれています。
抗酸化作用は細胞を酸化から保護し、活性酸素の除去を助け、老化や炎症の予防に寄与します。

抗酸化作用が強い食べ物は沢山ありますが
アサイーには特に強い抗酸化作用があると言われています。

具体的に例を出すと
同じアントシアニンを含む果物で有名なブルーベリー
抗酸化作用が強過ぎて目の神経にも届くと言われているのですが
ある研究によるとその2〜4倍の数値がアサイーに現れたと言う研究結果もあります。

ブルーベリーよりも圧倒的な抗酸化作用は、アサイーが健康面に与える影響の
最も強い要因ではないかと思います!

炎症抑制

アサイーには抗炎症作用があり、慢性的な炎症の予防に役立つとされています。
特に、関節炎や炎症性腸疾患などの症状の緩和に寄与する可能性が研究で示唆されています。

抗酸化に加えて抗炎症作用の強い理由としては
酸化が後に炎症に繋がる事から、炎症する前にアサイーで抗酸化すると言う
最強のボディガード的な役割を担っています。

心血管保護

アサイーにはポリフェノールやオメガ脂肪酸が含まれており、
心血管疾患の予防に寄与する可能性があります。血管の拡張を促進し、血圧の調整にも良い影響を与えるという研究結果があります。

上記の栄養素は、現代人に特に不足している栄養素の1つです。
アサイーを取る事でそれらを補うことが出来るので、健康的な血管の状態を保つことが出来ます。

血糖値のコントロール

一部の研究によれば、アサイーの摂取が血糖値の上昇を抑制し、
糖尿病の予防や管理に効果がある可能性が示唆されています。

血糖値の安定化は全身の健康に寄与します。

例えば、血糖値が急激に上がってしまうとインスリンの分泌量も増えてしまうので
肥満にも繋がってしまいます。

肥満対策としても血糖値のコントロールをある程度出来る様にしておきたいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
アサイーは健康面にとても大きな影響を与えることがご理解いただけましたか?

ただし、アサイーの健康効果についての研究はまだ初期段階であり、
あくまで総合的な食事と運動の一環として取り入れるべきとされています。

バランスの取れた食生活と健康的なライフスタイルが最も重要であることを肝に銘じながら、
アサイーを楽しむことで健康促進に寄与することが期待できます。

ぜひアサイーを日常に取り入れてみてくださいね!

肥後橋・中之島のセミパーソナルジムLAULE’A50Fitness

大阪市西区京町堀1−10−18大榮ビル東館3階A室

地下鉄肥後橋駅から徒歩3分


|