体験予約

肥後橋少人数セミパーソナルジム

皆様こんにちは。 肥後橋・京町堀の少人数セミパーソナルトレーニングジムLAULE’A 50Fitness
パーソナルトレーナーの堀尾です!本日は減量、ダイエットにおける筋分解について解説していきます‼️

筋肉の量はどうやって決まるのか

体脂肪1kgを落とすのに約7200kcal消費が必要になるが脂肪を落とすと同時に筋肉まで落ちてしまい、(かっこいい身体)(引き締まった身体)から遠ざかってしまいます。

落としたいのは脂肪で筋肉は落としたくない!

トレーニングをしている方は一度は聞いたことがある(アナボリック)(カタボリック)この2つが常に起きて引っ張り合いしている中で(アナボリック同化作用)が強いと筋肉は増え、(カタボリック異化作用)が強いと筋肉が減ります。

同化作用→異化作用→筋肉が増える

同化作用←異化作用→筋肉が減る

筋肉が分解される原因

ダイエット中はアンダーカロリーが基本となので、異化作用が出やすくなります。

また身体の中に栄養が足らない為に体内で何かを補填しようとする。

トレーニングなどの瞬発的な運動の場合は主にグリコーゲン(動物デンプン)がエネルギーとして使われます。

しかし、減量、ダイエット中で糖質が足りない場合はまた身体がやばいと感じて筋肉を分解して糖質を作ろうとします。

これが『糖新生』と呼ばれる反応でいざというときはエネルギーを利用しなければいけない状況です。

この糖新生が筋肉を分解する大きな原因です。

筋肉を減らす⁉️コルチゾールとは

コルチゾールとは筋肉の分解を促すホルモンで(ストレスホルモン)とも言われています。

筋肉をつけたり、維持するには敵

このコルチゾールが分泌されると筋肉に対する異化作用が働きます。

ですが、一概にダメとは言えないのです。

その作用の一つとして、体脂肪の分解が研究結果で報告されています。

さらにコルチゾールが分泌されるとアドレナリンの活性が高くなり、心拍数が上がるのでエネルギーが素早く身体に送られるようになるのです‼️

コルチゾールは人間にとって必要なホルモンではあるが、筋肉を落としてしますのは事実なのでうまく付き合っていかなければなりません。

まとめ

いかがだったでしょうか!

今回はトレーニングをしてる方には少し酷な内容だったかもしれませんが、これを知っておけば食事のタイミングやどのようなものを食べていけばいいかもわかるかもしれません‼️

空腹時や長時間トレーニングや睡眠の質などさまざまなことが挙げられるので気をつけながらトレーニング、食事ができると良いでしょう♪

肥後橋のパーソナルトレーナー堀尾に質問したい方はこちらから↓

堀尾トレーナーのインスタグラム


肥後橋・京町堀のセミパーソナルトレーニングジムLAULE’A 50Fitness

大阪市西区京町堀1−10−18 大榮ビル東館3階 A室

地下鉄肥後橋駅から徒歩3分、本町駅から10分

ホームページはこちら

実際のセッションの様子はこちらから!

|