体験予約

京町堀少人数セミパーソナルジム

皆様こんにちは。 大阪本町・肥後橋セミパーソナルトレーニングジムLAULE’A 50Fitness
パーソナルトレーナーの堀尾です!

今回はトレーニー必見! バルクアップについて!

目次

まずはバルクアップとは何か?

筋肉を大きく発達していることや筋肉量が多いことを『バルクがある』などと言います!

『バルクとはサイズの大きさ』などを表しています!

増量期の原則とPFCバランス

バルクアップには『筋肉を大きくする』ことや『筋肉量を増やす』こと、つまり『筋肥大』を指し、結果的に体重も増える為、ボディメイクにおいては『増量』と同義語になります!

ではここでもPFCバランスが大事になってきます!

ダイエットは(アンダーカロリー)でしたが、増量は(オーバーカロリー)をしなければなりません。

ですが、なんでも食べていいとは限りません。

バランスを取った食事でオーバーカロリーを作らなければならないので自身の基礎代謝と消費カロリーを把握することが大事になります!

ではこの増量では何を食べてもいいのか?と疑問になる方もいらっしゃるかもしれません。

バルクアップには良く巷で2種類の言葉を聞くことがあります!

『リーンバルク』・『クリーンバルク』

①リーンバルク・・・脂身の少ない、無駄なものがないという語源からきている食事スタイルです!

余分な体脂肪をつけずにバルクアップを図ることをいう。

例)白米、胸肉、マグロ、ほうれん草など

②クリーンバルク・・・脂身の少ないタンパク源、加工されてない食材、食物繊維の多い野菜などきれいな食事のことを言います!

例)玄米、ささみ、トマト、ブロッコリーな

このような食事で普段の総消費カロリーを上回る食事をする必要があります!

お互いは違うようで似ているので一概にどちらがいいとは言えません。

結論としては『早く筋肉をつけたいのであればクリーンバルク』

『時間がかかってもいいから筋肉をつけたいのであればリーンバルク』が推奨されます!

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はバルクについて紹介させていただきました!

バルクはトレーニーからするとすごく大事なものと思います!

しっかり食べて動いて筋肉をつけるこれが1番の近道となるので食べずにトレーニングは出来るだけなくすようにしましょう!✨

肥後橋のパーソナルトレーナー堀尾に質問したい方はこちらから↓

堀尾トレーナーのインスタグラム


肥後橋・京町堀のセミパーソナルトレーニングジムLAULE’A 50Fitness

大阪市西区京町堀1−10−18 大榮ビル東館3階 A室

地下鉄肥後橋駅から徒歩3分、本町駅から10分

ホームページはこちら

インスタグラム

実際のセッションの様子はこちら!

|