体験予約

京町堀の少人数ジム

肥後橋・京町堀のセミパーソナルジムLAULE’Aです!

今回は少人数でトレーニングを行うことのメリットについて書いていきます。

1人で行うよりも数人でやることの何が良いのか?

結局、1人と複数人どちらが良いのか?

詳しく書いて行こうと思います!

1人ではないから頑張れる

1人でトレーニングをするのはトレーニングが好きではない方からすると「苦痛」ですよね。

そんな時は1人ではなく何名かで行うことで、頑張ることが出来ます。

なぜなら1人では頑張れない人の大半は、トレーニングを義務的に行なっている傾向にあるからです。

なんでもそうですが義務的にするのは楽しくはありません。

楽しくないことは続きませんよね?

では楽しむ為にはどうすれば良いのか?

いろいろ方法はありますが、とにかく簡単なのは人を巻き込むことです。

人を巻き込んでしまえば、トレーニング以外の楽しさ、その場を楽しむことができるからです。

1人でやるよりも少人数でやるとこの様なメリットがあります。

周りと比べられる

1人でやっていると、比べる人がいないので自分自身がどれくらいの体力や筋力があるか分かりにくいです。

自分的にはすごい出来ている気になっていても、意外と出来ていないこともあります。

複数人で行うと、意外と自分が体力ないことに気付いたりします。

それに比べて40代くらいの人の方が案外、体力があったりするので驚きます。

そんな感じで、1人でやるよりも周りと比べると自分のレベルがどんなもんなのかがわかります。

なので自分よりも年上の人と比べた時に、体力や筋力で負けられないと思えれば

1人でやるときよりも頑張る事ができるのではないでしょうか?

周りと競い合うのもトレーニングのモチベを上げる事が出来るきっかけになることでしょう!

少人数は楽しい

少人数は結論からいうと楽しいです。

トレーニングをすることが嫌いの方でも、また違う楽しみ方が出来ます。

私もボディビルに出ている時は、よくモチベを上げる為にも合同トレーニングを先輩としていました。

減量中は特に1人ではサボりがちになってしまいますが、2人でやるとサボる事が出来なくて

無理矢理に追い込む事が出来ます。

人から刺激をもらう事が1番の刺激になってモチベが上がりやすいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

1人でやるトレーニングもいいですが、複数人でやる方が楽しいし、頑張れる事が出来ます。

1人でやる事がダメなわけではありませんが、たまには新しい刺激として行うと良いかもしれませんね!

肥後橋・京町堀の少人数セミパーソナルジムLAULE’A

大阪市西区京町堀1−10−18大榮ビル東館3階A室

地下鉄肥後橋駅から徒歩3分、本町駅から10分

ホームページはこちら!

インスタグラムはこちら!

|