体験予約

トレーニング効果が高い時間帯とは

どうも!肥後橋・京町堀のセミパーソナルジムLAULE’Aです!

今回はトレーニング効果が高い時間帯に関してです。

トレーニング時間は何時ごろが効果的なのか?

結構質問されるので、今回は効果的なトレーニング時間について書いていこうと思います。

トレーニングをされている方はぜひ参考にしてください!

効果的な時間帯は?

トレーニングをするのに効果的な時間帯は、ズバリ夕方頃かと思います。

なぜ夕方が良いのか?それは、夕方がありとあらゆる面でタイミングが良いからです。

夕方ごろに行うメリットは、食事のタイミングと寝るまでの時間が理由です。

夕方ごろ、サラリーマンの方で言うところの退勤する時間帯です。

そのタイミングでプロテインやバナナなどで栄養を補給する。

その1時間後にトレーニングをすれば、パフォーマンスが高い状態でトレーニングをすることが出来ます。

そして約1時間トレーニングをしたとして、19時、遅くても20時には家に帰れるでしょう。

そのまま食事をしっかり済ませて、2〜3時間後には就寝出来ると思います。

この実に規則正しい生活リズムを繰り返していくことで、パフォーマンスが飛躍的に向上します。

ここまでの流れを考えて、トレーニングは夕方ごろに行うことがお勧めと言えます。

朝晩のトレーニングは良くないのか?

朝晩のトレーニングは果たして良くないのか?

実はそんなことは無く、むしろ目的によっては良い場合があります。

特に朝のトレーニングはダイエット中に適しています。

なぜなら、朝はお腹の中に何も入っていない状況だからです。

人間は食べたものからの栄養を優先的に利用します。

なので、食後にトレーニングをするとその食から得たエネルギーを使って力を発揮します。

でもダイエット中はなるべく、自分の脂肪を燃やしてエネルギーにしたいですよね?

なので、ダイエット中の運動はなるべく食事を取っていない朝に行うと

優先的に脂肪をエネルギーとして使うので痩せやすいと言われています。

ただし、全く何も食べていない状態で激しい運動をすると

低血糖になり、体調不良を起こしかねないのでなるべく激しい運動をしない様にするか

軽食を取ってからトレーニングをすることをおすすめします。

寝る前のトレーニングは控えるべき

寝る前に激しいトレーニングをするのは、正直言ってあまりお勧めできません。

なぜならトレーニング中は交感神経が優位な状態つまり、興奮状態になるので

眠れなくなる可能性が非常に高くなります。

睡眠は筋肉にとっても、健康的にも非常に大きな影響を与えますので

出来るだけ、眠る3時間前にはトレーニングを終わらせておくべきかと思います。

もちろん、例外もありますので絶対ではないのですが…

なるべく早い時間にトレーニングを終わらせておきましょう!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

トレーニング時間は効果にもかなり影響が出ることは確かなのですが

まずは、どんな時間でも良いので継続することが大切です。

適切なトレーニング時間は、自分のライフスタイルにもよりますので

無理のない範囲で、続けられるタイミングで行っていきましょう!!

肥後橋・京町堀のセミパーソナルジムLAULE’A

大阪市西区京町堀1−10−18 ラグジュリア京町堀5階

肥後橋駅から徒歩3分、本町駅から徒歩10分

ホームページはこちら

インスタグラムはこちら!

|