今すぐ
体験予約する
まずは
無料カウンセリング
を予約する

トレーニングで自己肯定感が上がる理由

トレーニングと自己肯定感は密接に関連しています。

トレーニングは、私たちが自分自身の能力やスキルを向上させるために行う活動です。
こう言う表現を使うと堅苦しく感じると思われがちですが
要するに自分の成長をさせる為の活動という事です。

そして、この成長と進歩は、自己肯定感を高める要素となります。
今回はトレーニングをする事で、自己肯定感が上がる事について解説したいと思います。

是非最後までご覧ください。

目標達成が容易

トレーニングを通じて、私たちは自分自身が目標を達成できる能力を持っていることを実感します。

それは何故か?
例えば、ランニングを練習して最初の5キロランを完走することができたとしたら、
自分の能力に対する自信が増し、自己肯定感が向上するでしょう。

トレーニングで例えるなら
以前は3kgしか持てなかったダンベルも、10kg持てるようになるだけで
成長を感じる事が出来るのではないでしょうか?

成長を感じる変化を感じる事が簡単なトレーニングは
自己肯定感を上げる要因になります!

日常的に挑戦の場を設ける事が出来る

また、トレーニングは私たちに挑戦を与えてくれます。
困難な状況や障害に直面したときに、それらを乗り越えるための努力を続けることで
自己肯定感は上がると言われています。

例えば、重い重量を持ち上げるための力のトレーニングを行うとき、
最初はできなかったことができるようになり、自己肯定感が高まるでしょう。

1kgでも1回でも、以前出来なかった事に挑戦する事で、挑戦することに慣れていきます。
これは間違いなく、日常生活や仕事に生かされることでしょう。

自己評価を上げる事が出来る

さらに、トレーニングは私たちの自己評価にも影響を与えます。

自分自身が取り組んだ努力や成果を認めることで、自己肯定感は高まります。
トレーニングを続けることで、自分自身に対する自信や誇りを感じることができるのです。

日本人は人口の約4%ほどしかフィットネスに参加していないと言われています。
その中でも1年続く人は、たったの10%しかいません。

つまりトレーニングを一年以上、続ける事が出来る人は10人に1人しかいないと言う事です。

これって素晴らしい事ではないですか?

10%に入る為には、TOEICでは800点以上、年収で言うと1,000万円以上に入るレベルで凄い事です。
これは自己評価高くなっても納得できる事でしょう!

1年間継続してジム通い出来てる人は、自己評価高めで行きましょう!笑

まとめ

トレーニングと自己肯定感の相関は、相互に促進し合う関係です。
トレーニングを通じて自己肯定感を高めることができる一方で、
自己肯定感が高い状態でトレーニングに取り組むことで、より良い成果を得ることができます。

総括すると、トレーニングと自己肯定感は密接に結びついています。
トレーニングを通じて自己肯定感を高めることで、自分自身に対する自信や能力を向上させることができます。そして、より充実感を感じながら目標を達成することができるのです。

是非今日からトレーニング、始めてみてくださいね!

肥後橋・淀屋橋のセミパーソナルジムLAULE’A
大阪市西区京町堀1−10−18 大榮ビル東館3階 A室
地下鉄肥後橋駅から徒歩3分、淀屋橋駅から6分

|