今すぐ
体験予約する
まずは
無料カウンセリング
を予約する

自重とウエイトトレーニング効果的なのは?

どうも!肥後橋・中之島のセミパーソナルジムLAULE’Aの周治です!

世の中には様々なトレーニング法が存在し、それぞれ特徴や効果が違います。

その中でもウエイトトレーニングと自重トレーニングは
初心者の方にとって1番身近で人気だと思います。

今回はそれぞれの特徴やメリットの紹介と
自身の目標や目的に合わせて、どのように選択するべきかを書いていこうと思います。

ウエイトトレーニング

ウエイトトレーニングは、外部の重りや機器を使用して筋肉を鍛えるトレーニング法です。
メリットとしては、以下の点が挙げられます。

  1. 効率的な筋力向上
    ウエイトを使用することで、特定の筋肉に対してより高い負荷をかけることができ、効果的な筋力向上が期待できます。
  2. バラエティ豊かなトレーニング
    ダンベル、バーベル、マシンなど、多彩な機器が利用可能。
    これにより、トレーニングのバリエーションを豊かにし、異なる部位を効果的に刺激できます。
  3. 増加した代謝
    高強度なウエイトトレーニングは、トレーニング後も基礎代謝を向上させ、脂肪燃焼を促進します。   さらに筋肉量が増えることで代謝も上がるので相乗効果が測れます。

自重トレーニング

自重トレーニングは、身体重量を利用して筋力を鍛える方法です。そのメリットには以下があります。

  1. 柔軟性と身体の調和
    自重を利用するため、身体全体の筋力バランスや柔軟性を向上させることができます。
    種目によっては高強度の負荷をかけることも出来るので
    ウエイトトレーニングほどではないですが、筋肉量アップも見込めます。
  2. 関節への負担軽減
    外部の重りを使用しないため、関節に対する負担が軽減されます。
    怪我のリスクが低いため、初心者や関節の弱い人にも適しています。
  3. 無制限の場所と時間
    ジムに行かなくても、専用の機器がなくても、
    自宅や公園などで隙間時間を利用して自重トレーニングができます。

目標や体力レベルに合わせて変える

上記のようにそれぞれ大きなメリットがあるのですが
目標や目的、体力レベルや環境によって選択するべきだと思います。

今回は深掘りはせず、目的によってどちらがおすすめなのかを説明しようと思います。


ウエイトトレーニング
ダイエット、筋力アップ、ボディメイク


自重トレーニング
健康維持、体力アップ、基礎代謝アップ


どちらも初心者の方でも、取り組めますが
どちらにせよ間違ったフォームで取り組むと怪我の原因になるので
まずは正しいフォームを習得することが大切です。

まとめ

どちらのトレーニング法も、個々の目標や体力によって適している場合があります。
効果的なフィットネスプログラムを組むためには、ウエイトトレーニングと自重トレーニングを
組み合わせたり、周期的に切り替えることで、バランスの取れたトレーニングを実現できるでしょう。

もしも、最初は心配な方はトレーナーのつくセミパーソナルジムがお勧めです。

1回990円〜でトレーナーが常に教えてくれるので
コストパフォーマンスが高く、なによりも続けやすいです。

気になる方は下記のリンクからホームページをチェックしてみてください♪

肥後橋・中之島のセミパーソナルジムLAULE’A50Fitness

大阪市西区京町堀1−10−18大榮ビル東館3階A室

地下鉄肥後橋駅から徒歩3分

|