体験予約

肥後橋駅から3分のセミパーソナルトレーニングジムLAULE’A

どうも!本町・肥後橋セミパーソナルトレーニングジムLAULE’Aです!

今回は「ホルモンをコントロールして、ストレスから解放される方法」をご紹介いたします。

\この記事を読むとどうなる?/

・感情のコントロールが上手になる

・日々のストレスから解放される

・前向きに毎日を過ごすことが出来る

・暴飲暴食がなくなり痩せる

・気持ちよく眠れる様になる

では、早速解説していきましょう!!

ホルモンをコントロールする方法

ホルモンは、感情に大きく影響します。

これは女性であれば特に感じていることではないでしょうか?

生理前は特に、感情の起伏が激しくなる人が多いのですがそれはホルモンバランスが乱れてしまうからです。

男の人のも例外ではありません、人間である限りホルモンに影響を受ける物です。

では、どの様にホルモンをコントロールし感情のコントロールを上手く出来る様になるのか?

その方法は大きく分けて3つあります。

「食事内容の改善」「日光を浴びる」「運動をする」

この3つを意識的に行うことでホルモンのコントロールが上手になります。

では1つずつ、解説していきましょう!

食事内容の改善

食事の改善はホルモンのコントロールに非常に関係しています。

なぜなら、食事は腸内環境に大きく関与するからです。

腸内にはセロトニンというホルモンが蓄えられています。

このセロトニンは幸福ホルモンと呼ばれていて、分泌されると幸せな気分を感じられます。

運動をしたり、好きなことすると気持ちいい気分になるのはセロトニンの影響です。

セロトニンは脳、全身、腸内に蓄えられているのですが、腸内にはなんと8割のセロトニンが蓄えられていると言われています。

食事内容が乱れていて、腸内環境が荒れてしまうとセロトニンの分泌量は下がってしまいます。

なので、食事を改善して腸内環境を改善することでセロトニンの分泌を良くすると

気分が良くなり、ストレスを感じにくくなります!

日光を浴びる

日光を浴びることも、ホルモンの分泌にはとても大切です。

人間は日光を浴びると、ビタミンDを体内で生成することが出来ます!

ビタミンDは、セロトニンのレベルを上げると言われています。

要するにビタミンDの生成で、セロトニンの質が高くなるということです。

そうなると、より気分が爽快になるのでストレスを感じにくい様になります。

そして日光を浴びることで睡眠の質もあがります!

起きて目から日光を浴びた15時間後に「メラトニン」という睡眠ホルモンが分泌されます。

このメラトニンの生成が睡眠導入を促します。

睡眠の質は寝る前から決まります。

むしろ起きた瞬間に決まると言っても過言ではありません。

しっかり日光を浴びて、ホルモンを分泌させましょう!

運動をする

運動をすることで、ドーパミンと言われるホルモンが分泌されます。

このホルモンはやる気ホルモンと言われていて、分泌されると活力が満ち溢れてきます。

やる気が出ないな、なにもする気になれないなあ、なんて思いながら生活している人は

ドーパミンが不足しているかもしれません。

そして運動をすることで、成長ホルモンも分泌されます。

成長ホルモンは、体の成長だけではなく、回復をすることにも重要なホルモンです。

年齢とともに、成長ホルモンの分泌量はもちろん減りますが

運動をすることで分泌量を増やすことが出来ますので、運動をほどよく日常に取り入れることをお勧めいたします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ホルモンのコントロールは完全に出来る訳ではありません。

ですが、ある程度自分の行い次第でコントロール出来ます!

ホルモンのコントロールはできなくても、行動のコントロールや習慣のコントロールは自分の意思でどうにか出来ると思いますので

人生をより健やかに過ごす為に、ぜひ習慣を変えてみてくださいね!

本町・肥後橋のセミパーソナルトレーニングジムLAULE’A

大阪市西区京町堀1−10−18 大榮ビル3階A室

地下鉄肥後橋駅から徒歩3分、本町駅から徒歩10分

ホームページはこちら!

インスタグラムはこちら!

|