今すぐ
無料体験予約する
20名様限定
まずは
無料カウンセリング
を予約する

肥後橋少人数セミパーソナルジム

皆様こんにちは。 大阪本町・肥後橋セミパーソナルトレーニングジムLAULE’A 50Fitness
パーソナルトレーナーの堀尾です!

今回は、トレーニングにおける片足種目のメリットについて紹介します!

目次

皆さんは脚のトレーニングをする上で片足種目は入れていますか?

全てのスポーツにおいて下半身の強化は競技力向上を目指す上で重要な要素となります。

その中で片足種目は体幹部もしっかり使うことから重要な要素といわれます。

両足種目と片足種目の違い

両足で行うスクワットは通常ややガニ股で行うため股関節が内側に締まりながら伸展します。

一方片足で踏み込むランジ種目は前脚でやや外に蹴りながら股関節が伸展します。

スクワットでは、股関節伸展筋群の中でも内転作用を持つ部位がメインになります。

ランジ種目では、大臀筋上部、中部がよりダイレクトに使えるので翌日の筋肉痛が発生します。

片足種目のメリット

より使っている筋肉に意識ができるようになり、効率よく鍛えることができます。

また体幹部(コア)もしっかり使えるようになるので腰痛などの改善にもつながります。

両足でももちろんコアや筋肉を意識することは可能にはなりますが、片脚種目の方がダイレクトにそこの筋肉に刺激があるので意識しやすくなります!

片足種目をすることで左右の筋バランスも確認できるので弱い方を見つけることもできます!

まとめ

いかがだったでしょうか!

今回は片足種目について紹介しました!

普段からやってるいる方も見えると思いますが、改めて見てみると意外とやらずに両足種目ばかりをやっている方も多いかと思います。

実際自分も両足種目ばかりやっていていざ片足でやると全然バランスが取れなかったり、同じ重りなのにしんどさが違ったりと筋量の違いを知ることができています!

是非一度筋バランスを確かめると思ってやってみてはいかがでしょうか!

肥後橋のパーソナルトレーナー堀尾に質問したい方はこちらから↓

堀尾トレーナーのインスタグラム


肥後橋・京町堀のセミパーソナルトレーニングジムLAULE’A 50Fitness

大阪市西区京町堀1−10−18 大榮ビル東館3階 A室

地下鉄肥後橋駅から徒歩3分、本町駅から10分

ホームページはこちら

インスタグラム

|