体験予約

肥後橋でジム通うならセミパーソナルジム

どうも!本町・肥後橋のセミパーソナルジムLAULE’Aです!

今回は、ダイエットで起こりやすい勘違いを3つお伝えします!

世の中の情報で正しいと思っている人が多い物こそ、案外大きな落とし穴になっている可能性があります。

今回は多くの人が勘違いしているダイエット情報の誤解を解く内容になりますのでぜひ最後までご覧ください!

糖質制限

糖質制限は一般的には痩せると思われていますが、実はやり方を間違えると

逆効果になってしまう可能性も非常に高くなります!

なぜなら糖質を制限する事で失われてしまう栄養素が非常に多くなるからです。

糖質制限を過度にすると、糖質をエネルギーにする機能いわゆる代謝が悪くなってしまいます。

特に何ヶ月も長い期間糖質制限をしてしまうと著しく、代謝が下がってしまいます。

そんな状態で、糖質を再度摂取したら一体どうなると思いますか?

糖質を代謝出来ない身体の人が糖質を摂ると、無駄な脂肪になりやすくなる。

つまりリバウンドをしてしまうと言う事です。

糖質を制限してしんどい思いをしたのに、また太ってしまう。

元通りどころかむしろ、制限前より太ってしまうなんてよく聞く話です。

糖質制限ダイエットは、ボディビルダーやボクサーなど短期間で絞る必要がある人

そして尚且つ、日常的に運動量が多い人ならまだ行ってもいいかなと言うレベルで

あまり一般の方はやらない方が良いと思います。

ヨーグルトは腸内環境を良くしない

ダイエット中によく食べられている、ヨーグルトですが

「乳酸菌が豊富だから腸に良い」と言われています。

ですが、ヨーグルトは実は腸内環境に良くないと言う事をご存知でしたでしょうか?

確かに乳酸菌だけ見たら、ヨーグルトは腸内を整える食品と言えるでしょう!

ですが、乳製品という観点では腸には逆効果になってしまいます。

日本人に当てはまる人が多い「乳糖不耐症」と言う体質。

これは要するに乳製品を摂ると、お腹を下しやすい人の事を指します。

お腹を下すと言う事は腸内環境を乱すと言うことに繋がります。

腸内環境を乱すと、代謝機能が落ちてしまい痩せにくい体質になってしまいます。

なので、ダイエット中にヨーグルトを食べる事は日常的にはあまり好ましくないと言えます。

グラノーラは太る

ダイエット中にグラノーラを食べる人も多い印象ですが、グラノーラはダイエット中に相応しくありません。

ダイエット中に意識したい1つ事が、血糖値の上昇を抑えると言うことです。

血糖値を上昇させると言う事は、太ることに繋がります。

血糖値は精製された糖質を摂取すると大幅に上昇します。

精製糖質は白米、白砂糖、などの白い糖質が当てはまります。

グラノーラも基本的に精製糖質に当てはまります。

なぜなら、味付けなどに甘味料が使われているものが多いからです。

血糖値を急上昇させるグラノーラはダイエットにはあまり向いていないです。

ダイエット中は複合炭水化物の、玄米、さつまいもなどを摂取しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ダイエット中にもし、こんな事をしてしまっていたら今すぐやめて改善しましょう!

ダイエットは如何に今の生活から無駄を無くす事を優先して行いましょう!

本町・肥後橋のセミパーソナルジムLAULE’A

大阪市西区京町堀1−10−18 大榮ビル東館3階A室

地下鉄肥後橋駅から徒歩3分、本町駅から徒歩10分

ホームページはこちら!

インスタグラムはこちら!

|