今すぐ
体験予約する
まずは
無料カウンセリング
を予約する

冬に運動するメリットと運動不足解消方法

皆様こんにちは。 肥後橋・淀屋橋セミパーソナルトレーニングジムLAULE’A 50Fitness
パーソナルトレーナーのはるきです。

気温が下がっているため「布団から出たくない」「温かいこたつから出たくない」と、身体を動かさない生活を送っていると運動不足になる可能性が高まります。
ここでは、冬の運動不足解消方法と冬に運動するメリットについてご紹介します。

冬に運動をするメリットとは?

冬に運動すると、生命を維持するためのエネルギーでもある基礎代謝が向上し、痩せやすい身体づくりができます。
ほかにも、寒さによる血管の収縮や血流低下、血行不良、身体の冷えを防ぐことも可能とされています。


さらに運動不足を解消することで、肥満のリスクでもある糖尿病や高血圧など、生活習慣病になりにくい身体が手に入ることができると言われています。


性別や年齢、運動習慣により、基礎代謝は異なりますが、一般的には夏と比べると冬の方が、より多くの熱を身体がつくり出そうとするため、基礎代謝が高くなるといわれています。


また、気温が低い環境で筋肉を活動させることで、より多くのエネルギーが必要になります。
基礎代謝が高くなるといわれている冬はダイエットをはじめようと悩んでる方には、最適の季節ではないでしょうか。
生活習慣の中に運動を取り入れることで、体調不良の原因である冷えも改善されていきます。

冬の運動不足解消方法とは①

冬は、忘年会や親戚の集まりなどで、日頃より食事をする機会が増えますよね
一方で、ほかの季節に比べると寒いのもあり、動く機会が減り、運動不足に陥りやすくなります。
生活習慣の中でちょっとした隙間時間を活用して運動をしたり、掃除の時間を有効活用することから始めてみましょう。


室内で隙間時間を活用した例として、テレビを見ているときにCMになったら、ストレッチをおこなうなどが挙げられます。
最近人気のバランスボールなど器具を取り入れ、運動効果を高めることもひとつの方法です。

また、掃除をしている時間を運動する時間へ切り替える方法もあります。
掃除機やモップをかけている際に、身体の筋肉を意識するだけで、ながら運動になります。

これらのように、動作ひとつひとつを意識し取り組むことで、掃除していると自然と汗が出てくるようになります。
日々の暮らしの中には、掃除やテレビのCM以外にも隙間時間は多く存在します。
冬の運動不足を改善するには、どれだけこの隙間時間を活用して、有効的に筋肉を動かせるか、身体を使えるかがコツになるでしょう。

冬の運動不足解消方法②

現代人は、階段を使わず、エレベーターやエスカレーターなど楽な方を使用する傾向にあります。しかし、階段を利用すると平地を歩いたときと比べて、3倍のエネルギーが消費できるといわれているのです。
エレベーターやエスカレーターから階段に切り替えるだけで、自然と運動不足の解消ができますよ。


また、階段の上り下りが辛い方は、軽めの運動や筋力をつけることからはじめることをおすすめします。
無理をしないように2日に1度は階段を利用するなど、ルールを決めておこなうと良いでしょう。

日常とは分けて運動の時間をつくりたい方や、短い時間でいろんな筋肉を鍛えたいとお考えの方は、アルペンクイックフィットネスに通うのもおすすめです。


筋力トレーニング・有酸素運動・ストレッチの3つを30分でおこない、体力の向上が期待できます。
さまざまな筋力トレーニングができる8台のマシンを使用することで、普段使わない筋肉を鍛えることができます。

まとめ

毎日健康的に過ごすためには、身体を動かすことが必要です。
寒くて動きたくない冬でも生活習慣を見直すことで、痩せやすい身体を作り出すことや、肥満のリスクを軽減できます。


しかし、急な運動などをおこなうと足腰への負担がかかってしまう可能性が考えられます。まずは無理なくスタートをすることが大切です。

肥後橋・淀屋橋のセミパーソナルジムLAULE’A

大阪市西区京町堀1−10−18大榮ビル東館3階A室

肥後橋駅から徒歩3分、淀屋橋駅から徒歩6分

|