今すぐ
体験予約する
まずは
無料カウンセリング
を予約する

グラスフェッドプロテインを選ぶメリット

どうも!肥後橋のセミパーソナルジムLAULE’Aです!

今回はグラスフェッドプロテインについての記事を書こうと思うのですが
皆さんはグラスフェッドプロテインをご存知ですか?

普通のプロテインと何が違うのか?

まあ端的に言うと、自然の中でストレスフリーで育った、
健康な牛から採れた牛乳から作られるプロテインの事を言います。

もちろん、普通のプロテインに比べて高価になるのですが
高価になる分、選ぶメリットが多いと私は感じています。

今回はグラスフェッドプロテインを選ぶメリットについて
突き詰めていこうと思いますので、是非最後までご覧ください。




栄養価の向上

グラスフェッドプロテインは、草食動物の自然な食事を反映しており、
オメガ-3脂肪酸やCLA(共役リノール酸)などの栄養素が通常の畜産物よりも豊富に含まれています。
これらの栄養素は心臓血管の健康をサポートし、炎症を抑制するなど、健康維持に寄与します。

通常のプロテインは、ホルモン剤や化学肥料を食べて育った牛から作られます。
栄養が全くないわけではありませんが、グラスフェッドプロテインに比べるとやはり栄養価は低くなります。
本来摂れるはずの栄養が摂れないのは、もったいないですよね。

脂肪酸バランスが良い

グラスフェッドプロテインには、オメガ-6脂肪酸とオメガ-3脂肪酸のバランスが良好な特徴があります。
通常の畜産物は穀物を主食とするため、オメガ-6脂肪酸が過剰に含まれがちです。
しかし、グラスフェッド動物は自然な食事である草を摂ることで、これらの脂肪酸の適正な割合を維持しています。
この理想的なバランスは、炎症の予防や免疫機能の正常な維持に寄与し、心臓血管系の健康をサポートします。

抗酸化物質が豊富

グラスフェッドプロテインに豊富な抗酸化物質が含まれる理由は
草食動物が自然な食事である草や草食植物を摂取しているためです。

・草食植物の豊富な抗酸化物質
草食動物は、野菜や植物を主食として摂ることで、その植物が含む抗酸化物質を取り入れます。
これにはビタミンE、セレニウム、β-カロテンなどが含まれます。
これらの成分は植物が環境から受ける酸化ストレスに対抗し、細胞を酸化から保護する役割を果たします。

・牧草の栄養価が高い
グラスフェッド動物が摂る牧草は、豊富な栄養素を含みます。
これにはビタミンC、ポリフェノール、フラボノイドなどが含まれ、これらも抗酸化物質として知られています。
牧草の多様性によって、様々な抗酸化成分が組み合わさり、プロテインに豊富な抗酸化物質が供給されるのです。

・自然な生態系の影響
グラスフェッド動物は、自然な生態系で飼育されることが一般的です。
自然な環境での生活は、ストレスが少なく、より健康的な肉や乳製品を生み出す傾向があります。
このような健康な状態の動物から得られる製品は、抗酸化物質がより豊富である可能性が高まります。

環境に優しい

グラスフェッドの畜産は、従来の飼料に頼らず、代わりに草を主食とするため、環境に優しいとされています。牛が自然な食事で成長することにより、畜産業における環境への負荷が低減します。
また、この生産方法は土地の持続可能な利用を促進し、過剰な飼料生産による環境問題を軽減する一助となっています。
グラスフェッドプロテインの選択は、健康だけでなく、地球環境への配慮も考慮した賢い選択と言えるでしょう。


まとめ

総じて、グラスフェッドプロテインは健康志向の人達にとって理想的な選択肢であると言えます。

安くて手に取りやすいプロテインは確かに習慣にするにはちょうど良いとは思います。

ただやはり安いには理由があります。
安いプロテインは人工甘味料を始めとした添加物がかなり添加されています。
人工甘味料も必ずしも、安全とは言い切れません。
腸内細菌のバランスを崩すとも言われているので、日常的に摂取するのは正直お勧め出来ません。

私がお勧めするのはこちらのプロテインです。


比較的安価で添加物もほぼ使用していないので、心からお勧めできるプロテインの1つです。

どんなプロテインが良いかわからない方は、少し高く感じるかもしれませんが
こちらのプロテインを飲んでみてください。

他のプロテインに戻れなくなります笑

是非お試しあれ!!

肥後橋のセミパーソナルジムLAULE’A50Fitness

大阪市西区京町堀1−10−18大榮ビル東館3階A室

地下鉄肥後橋駅から徒歩3分



|