今すぐ
体験予約する
まずは
無料カウンセリング
を予約する

ダイエットは短期と長期どちらが良いのか?

どうも!肥後橋・淀屋橋のセミパーソナルジムLAULE’Aの周治です!

今回はダイエットをする期間に関しての記事です。

短期で集中して行うべきか、長期で無理なく行うべきか。

どちらの方が最終的に効果的なのかを今回はお話したいと思います。

短期ダイエットのメリット、デメリット

短期ダイエットのメリットは短期間で身体が変わること。

これに尽きるのではないでしょうか?

まあ強いて言うなら我慢する期間が短いのはメリットですね。

ただ、正直言ってデメリットの方が大きいです。


短期ダイエットのデメリットは3つ

①リバウンドしやすい

②めちゃくちゃしんどい

③日常生活に支障出る

特に高額支払った上で行う短期間ダイエットはもうリスク劇高です。
極端な食事制限+ハードなトレーニングは終わってからの反動が大きすぎます。

1番最悪な流れは

短期間で大幅に痩せる

短期間でリバウンド

「あんなに頑張ったのにもう戻った、泣きそう」

過食、拒食に悩まされる。


過食や拒食で悩んでいる人は実は沢山います。
でも誰にも相談できないんです、それがどんなに辛いことか…

そうならない為にも過度に短期間で制限するダイエットは
大切なイベントが控えている時以外は辞めましょう!!
出来ればイベントが控えているなら早めに取り掛かるのがお勧めです。

長期間ダイエットのメリット、デメリット

長期間ダイエット最大のメリットは、長期間で少しづつ落としていくのでリバウンドをしにくいという事です。

短期間のダイエットに比べて過度な食事制限はしないので
無理なく痩せる事が出来る為、食欲を抑えず最小限の我慢で済むので
終わった後の食欲の爆発がありません。

「長期間食事を我慢するのは無理、しんどい、辛い。」

そんな風に思う方もいると思いますが、長期ダイエットでは制限という制限を行わないので
我慢していると言う感覚は無くなります。

短期ダイエットでは、数ヶ月に一度チートデイを設ける事を進める人もいますが
チートデイなんて毎週したら良いんですよ笑

好きなものを我慢することは長期間続きません。

でも1週間くらいなら我慢できませんか?

それすら出来ないなら、食事量を上回る消費をするしかありません笑

長期ダイエットで大切なのは、如何にリズムを崩さず
ヘルシーな食生活を当たり前に出来るかです。

不健康な食生活が当たり前の人は、健康な食生活に慣れるまで時間がかかります。
ですが、本来食事は生きる為に必要なエネルギーを摂取することが目的です。

舌とお腹を満足させる事が目的になっている食事は、本質からズレています。

当たり前を逆転させてください。

栄養のない食事は、生きる為に必要ありません。
満たす事が当たり前になっている、その感覚を変える事が何よりも大切です。

身体と心の健康は分けて考える

満たす食事はやめよう!とかなり強気な事を言ってしまいましたが
私自身は美味しいものを食べる事が好きです。

今の時代の日本には美味しい物が沢山あります。
その美味しい物を食べた時、心は限りなく満たされます。

例え身体に悪くても、心には良い影響を与えてくれる場合もあります。

やはり「バランス」が大切です。

身体の健康、心の健康どちらも満たしてくれる物が理想ですが
そんな食事はまあ値段がはります笑

普段は身体の為に、週一回くらいは心の為に。
食事との付き合い方を変える事が、より幸せに生きる為に必要な事だと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

栄養バランスも大切ですが、食事のバランスも大切。
そして運動と休養のバランスも大切です。

自分に取って負荷がかかりすぎない様な手段を選ぶ事が
ダイエット成功への道です。

とにかく頑張り過ぎない、目先の結果に囚われない様にしていきましょう!

肥後橋・淀屋橋のセミパーソナルトレーニングジムLAULE’A 50Fitness

大阪市西区京町堀1−10−18 大榮ビル東館3階 A室

地下鉄肥後橋駅から徒歩3分、淀屋橋駅から6分

|